映画

映画 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ハルフウェイ

そうそう、
この間見たオススメの映画。


「ハルフウェイ」

もうねぇ、
ピュアすぎ。
ずっとニタニタ笑ってたもん。

出演者の演技が、もの凄く自然。
脇役も豪華なんだけど、
その演者もかなりイイ。

さすが、北川悦吏子。


自分の受験期の頃と、すっごくリンクして、
思い出しちゃった。

部活とか、受験とか、恋愛とか、
今の悩みに比べたら、チッポケかもしれないけど、
あの時は、
それに一生懸命で、必死だったんだよね。

「私と東京、どっちが大事なの!!」
なんてねぇ。

今じゃ、
「私と仕事どっちが大事なの!!」
なんて言う思考自体が全くないもんな。

私も、
あの時は、
すんごい純粋だったのになぁ。
今じゃ…(笑)


あと、主題歌もトテモ素敵です。


純真な心を思い出したい人は、
ぜひぜひ。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ジョッキー夢見る 映画

見てきましたー。

不思議な構成のドキュメンタリー。
BGMも独特。


デビュー戦は ドキドキしちゃったなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

チェ

やっと映画が見に行けたー。
ひたすら映画に入り込むのはストレス解消。


「チェ28歳の革命」

キューバ革命って、歴史の教科書の後ろの方に載っていた。
そりゃそーだ。
だって、約50年前の事だもの。

アメリカ記者のインタビューに答えるチェ・ゲバラ。

「革命とは?」 という問いの答えは

「愛」 でした。

だから、革命は成功したんだろう。

カストロという人も、すごい人物だ。


平和な今の日本に生きる私。
28歳になった時、何か大きい事をしでかしているか。
出来るのは、せいぜい「自分革命」くらいだろう。
じゃあ、自分革命してみるか。


単純な私なんで、

チェ・ゲバラめちゃくちゃカッコイイーー
デルトロめちゃくちゃカッコイイーー

で締めくくります。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ブーリン家
 
2008・お気に入り映画ベスト5に入りそう!!

おもしろい。

初めから最後まで話にのめりこみました。

ナタリーポートマンとスカーレットヨハンソンが姉妹、
なんて魅力的なキャスティング。
しかも、二人ともはまりまくり。

「エリザベスゴールデンエイジ」も見たから、
そーだ、話はここと繋がってるんだよね。と。

対称的な女の生き様。
翻弄される男。


お母様の言葉が印象的でした。

『わめかずに、いかに男を操るか。 それが女の奥義。』

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今宵は体調不良のため、家で静養。
お相手はDVDです。

「REC」

サスペンスかと思ったらパニック系?!

いやーーー
怖くて怖くて。
何回も声を出してしまいました。

テレビのリポーターが主人公、
映像もカメラマンが撮っている画だったので
設定はおもしろい。
思わず仕事目線で見てしまいましたが…。

それにしても怖かった。


一人で見るのはお勧めしません(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

おくりびと
 

人間の死を目の前にした映画なのに、
美しい。

ゆったりと流れるストーリーの中で、
じんわりと涙が出続けました。

日本独特の人の最期の見送り方。
生きているうちに、この儀式に立ち合うことはそう多くはない。
だけど、私の歳でも数回はあります。
映画と自分を重ねながら、みんな涙したのではないでしょうか。

私は、エンドロールの時に
おじいちゃんのお葬式と、友達のお葬式を思い出し、
もう一度泣きました。

見たほうがいい映画だと思います。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

20081026023111


得意のレイトショー。
500円安いしね。


はかなげな美人って最強かも!?
でも、いい男だけでなく、悪い男もよってきちゃうのは大変ね。

愛するってすごい。
愛されるってすごい。
恋愛って、その人の人生を変えてしまうもの。
良くも、悪くも。
でも恋愛してる時って、生きてるコトを感じられる時なんだと思う。

フッキー(福山雅治)がカッコイイのはもちろんだけど、
堤さんってすごいなぁと、存在感に驚かされますね。

献身的な男はいかがですか??


【献身】…一身を捧げて尽くすこと。 

[RSS] [Admin] [NewEntry]

パコ

「パコと魔法の絵本」


途中から涙腺がショートしてずっと泣いてたな。
泣きたい気分だったのかな、
映画でこんなに号泣したのは久々かも。


日本の映画っぽくない、独特の世界観。
実写とアニメの絶妙なコラボに引き込まれました。

主人公のアヤカウィルソンちゃん、
すっごくすっごく可愛い。
あの笑顔はとてつもないですね。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

ぽにょ

念願の
「ぽにょ」ってきましたーー。

聞いていた通り、確かに好き嫌いが別れそうだなと思いましたが、
それを聞いていたので、
こんなもんだと、素直に楽しんできました。

結末はちょっとな…、
まぁ内容はどうであれ、

なんせ、主人公の「そうすけ」が最高。
ムネがキュンキュン。
725の母性本能大放出。
ジブリ作品の男子部門ベスト3に食い込みです。


♪ぽ~にょ ぽ~にょぽにょ さかなのこぉ~♪

最後はちゃんと口ずさんどきました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スカイクロラ

うーん。
暗くて、切ない。

子供が仕事として戦争をする。
明日死ぬかもわからなく、淡々と戦い続ける毎日。
大人にはなれない、子どものまま。
でも、その中で芽生えていく、愛。

なんだこの状況。
切ない。

ただ一人、大人戦士、その男には誰にも勝てない。
この状況にまったをかけているのか。
希望?

…うーん。
最後も切ない。


そろそろ「ぽにょ」でも見に行くとしますか。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。